セフレが喜ぶなら何でもできると思える……これって恋ではないでしょうか?


まだ自分でもよくわからない部分はありますし、25歳くらいの人間が恋がどうとかいう話をする資格があるのかもちょっと謎ですが、でもやっぱり、相手のためだったらどんなことでもしてあげたいと思う気持ちは恋なのではないかなと思うのです。

その相手がたとえセフレだとしても関係がありません。
相手の女性が喜んでくれるならどんなことでもしたい、私の心はいま彼女のことでいっぱいです。
自分がまさかこんな気持ちになるなんて、彼女と出会うまでは想像もできなかったことです。

自分には正直、もう素敵な恋なんてできないだろうとあきらめきっていました。
若いころにはそれなりに出会いもありましたが、そのうち、人間関係のトラブルとかにつかれるようになってしまったのです。
人間関係のトラブルで疲れ果てるといえば、もちろん職場での人間関係もかなり厄介なのですが、問題はそればかりではありません。
私には女運というものが全くないのでしょうか。
若いころに付き合っていた女性たちは、本当にろくでもないとしか言いようがない人ばかりでした。
もちろん、若いころのことなので、いつまでもグチグチいうつもりはありませんし、僕の方にも何らかの問題はあったのでしょう。

それでも、やっぱり納得のできないような理不尽な経験はたくさんありました。
美心だけど金遣いが荒い女性、性格が悪い女性、細かい欠点を挙げていけばきりがないのですが、たぶんそれらの欠点は一人の女性に共通するものだと思うのです。
私は今恋愛というものに疲れ果てて、しばらくは結婚とかそういうことも全く考えられないような状態ですが、私がそういう状態になってしまったのも、やはり一人のとんでもない女性の性だと思うのです。

その女性がどんな人だったのか、具体的に書くことは意味がないと思うのでしませんが、でもやっぱり、ひどい人だったなと改めて思います。
外見だけは本当に美人だったのですが、逆に言えば、外見以外は最悪でした。
そういう女性って、本当にいるんですよ。
私が彼女と出会って、散々な目に遭ったことでよくわかりました。

彼女もおそらく、自分の外見については過去にいろいろな男性に褒められてきたと思いますし、彼女自身も自分の外見には自信を持っていたはずです。
そういう女性に限って外見以外はむちゃくちゃである可能性が高いので、出会いを求める男の立場としては本当にむかつきますね。

私はかつて、外見以外は最悪の女性と恋をして、そして散々な目に遭ってしまったので、しばらくは恋というものをする気力が全くなくなりました。
でも、異性との付き合いが全くなくなってしまったら、どうしても性的な欲求不満というものを感じるので、これを何とかしたくて、出会い系サイトを利用し始めました。

出会い系サイトを利用すれば、セフレとの出会いを求めることだって割と簡単なのです。
どんな女性が相手でも、しばらくは深いお付き合いをする気にはなれなかったので、セフレとの関係は体の関係だけ、欲求不満の解消だけが目的、というふうに自分に言い聞かせていました。

せふれ募集アプリを利用して、これまでいろいろな女性と出会ってきました。
セックスもそれなりに経験してきました、年下の女性もいれば年上の女性もいて、もちろん同じ年くらいの女性もいました。
私は一度失恋しているからか、年上の女性とお付き合いするのが一番気楽だと感じることが多かったように思います。
セフレとしてお付き合いした女性の中には既婚者もいましたが、それはあまり気にしませんでした。
私個人がどうこうということについては、相手の女性も気にしていなかったように思います。
ただ、どんな女性とお付き合いする場合であれ、相手の話は必ず真剣に聞くことにしていました。
それが、良好な人間関係を築くうえでのポイントだと思ったからです。

セフレとしてお付き合いした女性の中には、何人か、結婚してくれといってくださる女性もいました。
そういってくださる女性の中には既婚者の女性もいたので驚いたのですが、「旦那よりもあなたのほうがずっといい! 旦那とは離婚するから!」といわれても、私の心はなかなか動きませんでした。

出会い系サイトを利用し始めてからも、本当にいろいろなことがありましたが、ついに私も、運命の出会いというものを経験したかもしれません。
セフレという前提でお付き合いしていることはわかっているのに、この人のためだったら何でもできるというふうに思ってしまえるような、すごく素敵な人に出会ったのです。

相手があくまでセフレなので、結婚前提のお付き合いとか、全くそういうものは考えてなかったんですけど、これはひょっとすると恋かもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ