女性がセフレに求める条件


女性がセフレに求めるものは何か、ということを考えてみたことがありますか?
男性の中には「セフレはセックスするためだけのパートナーだから、最悪、相手がどんな女性でも構わない」と考える人がいるかもしれません。
しかしながら、女性は特にそんなふうには考えられないものなのです。
若い女性でも熟女でも、また美人でもそうでなくても、自分がお付き合いしたい男性の理想像というものを持っています。
基本的に、自分自身がどれだけ相手の女性のことを好きになったとしても、自分が相手の女性にとっての理想像を満たす存在でなければ、いくら悪い人でなくても男性から好きになってもらうことはできないのです。

もちろん、出会い系サイトを利用して素敵な出会いを求めようとする男性はみんな大人ですから、相手の男性がいい人か悪い人かということはちゃんと考えています。
もしも、出会いアプリ 中高年を利用して知り合った男性が本当に悪い人だったら、女性は初めから相手にもしないんです。
けれども、出会い系サイトを利用して知り合った男性が間違いなくいい人だと判断したら、たとえその男性が自分にとって理想(要するに好みのタイプ)の男性ではなかったとしても、ひとまずは愛想よく接します。
女性は自分の本音を決して他人には見せない(特に男性には見せない)ものなので、女性からちょっと優しくされたというだけで、この人はひょっとすると自分に気があるのではないかというふうに勘違いする男性がいますが、これは間違いなのです。
繰り返しますが、多くの女性は、出会い系サイトを利用して知り合った男性に対し、その人が悪人ではないと判断すれば、たとえその相手の男性が自分にとって好みの男性ではなくても優しく接します。
お愛想での接し方を見抜かなければ、男性としては結局損をするのですよ。
でも、最初はお愛想で付き合っていたつもりなのに、そのうち本当に相手の男性のことが好きになるという可能性はありますけどね。

多くの女性にとって、お付き合いしたい恋人に自分だけの理想像というものがあるように、お付き合いしたいセフレについても、自分だけの理想像というものがあるのです。
そして、多くの女性がセフレに対して求めるものと恋人に対して求めるものには違いがあります。
特に、既婚者の女性が出会い系サイトを利用してセフレとの出会いを求める場合、その行為はもちろん不倫ということになるのですが、リスクを冒してまで不倫ということをしてしまう以上、その女性には必ず何かの意図があるのです。

具体的に、出会い系サイトを利用してセフレとの出会いを求める既婚者の女性には、普段の生活の中で夫には決して要求できないことをセフレに求める傾向が強いといわれています。
人妻にとって、旦那とセフレの立ち位置がまったく同じなのだとしたら、わざわざ出会い系サイトを利用して不倫をする意味がないわけです。

もちろん、出会い系サイトを利用して知り合ったセフレに対して何を求めるかというのは、人によっても違うものなのですが、私は実際に出会い系サイトを利用して、不倫を希望しているという人妻に知り合ったことがあります。

不倫を希望しているということを、私はその人妻から直接聞いていたわけではありません。
最初のうちは相手の女性の事情について何も知らされてなくて、けっこう後になってから相手の女性が実は人妻で、彼女は出会い系サイトを利用して不倫をたくらんでいたということがわかったのです。
出会い系サイトを利用してそういうことを考えている人妻は多いという話を聞いていたので、伊佐彼女からそういう話を聞かされても、私はそれほど慌てませんでしたね。
ただ、彼女が出会い系サイトを利用して不倫をしていることが、もし旦那さんにばれたらどうなるんだろうという焦りはちょっとだけあったんですけど、人妻自信が大丈夫だといっているから大丈夫なのかなと開き直りました。

その人妻も、わざわざ出会い系サイトを利用して不倫をするからには、もちろんそこで知り合うセフレには旦那とは全く違うものを求めているんだということを言っていました。
もちろん、彼女が出会い系サイトを利用して不倫を始めてしまったことについては理由があります。
些細なことで旦那とケンカして、むしゃくしゃしていたから憂さ晴らしのつもりで出会い系サイトを利用したら、そこで知り合ったメル友とのやり取りが予想以上に楽しくて、やめたくてもやめられなくなったらしいのです。

そして、出会い系サイトを利用して知り合ったセフレに対しては、普段の生活のなかで旦那には要求できないことができてしまうのではないかということに気が付いたそうなのです。
出会い系サイトを利用してセフレと出会うわけですから、当然のことながら、そこで知り合った男性との間には性行為があります。
彼女は私ともセックスしました。
旦那とのセックスとは全然違うものだといっていましたが、彼女が実際に私とのセックスで満足できたのかということはよくわかりません。
私としてはもちろん満足しておいてほしいと思うのですが、彼女が自分からそういう話をすることは無いのです。
私はただひたすら、セフレとして知り合った彼女に見捨てられないように、彼女の願望をっ満たすことだけを考えていたいと思うのです。

セフレとして男性とお付き合いする際、女性が男性に求めるものは要するにこういうポイントではないかと、私は思います。
要するに、結婚している女性は、何かと普段から我慢していることが多いのです。
男性だってもちろん我慢しているのでしょうが、結婚生活というものは、男性にとっても女性にとっても、うまくいくことばかりではないのです。

出会い系サイトを利用して不倫相手(セフレ)を求める女性というのは、もう相当に追い込まれています。
少なくとも私が出会い系サイトを利用して知り合った人妻は、特に最初の方はものすごく追い込まれているような感じがしました。
出会い系サイトを利用してセフレを募集するということについて、罪悪感みたいなものも相当あったのでしょう。
でも、出会い系サイトを利用して憂さ晴らしをしなければどうしようもならないというところまで追いつめられているわけですから、そういう女性たちの言いなりになってでも、とにかくストレスの解消をさせてあげるということが、セフレとしてお付き合いする男性には求められていることではないかなと思います。

自分が望むとおりのセックスを指せてもらえること、何でもかんでもいうことを聞いてくれること、普段の生活のなかでは旦那には要求できないこと、それをさせてもらうために、女性たちはセフレとの関係を求めているのだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ