お金くれなくていいよって言いたくなる男ってマジでいますよね


これをいい意味でとるか悪い意味でとるかというのは時と場合によっても違うのだと思いますが、今回の私は悪い意味でこの言葉を使いました。つまり、いくらお小遣いがもらえたとしても、こんな最低な男とは絶対にお付き合いしたくないと思わされるような最低の男っていますよね、という意味合いを込めて、別にお金なんかもらえなくてもいいというふうに思ってしまう男っていますよね、というようなことを聞きました。

出会い系サイトを利用して援交というものを希望している人は、実は男女ともにたくさんいるのです。基本的に、出会い系サイトを利用している人たちすべてに当てはまることだと思いますが、誰だって少しでも自分の理想に近い人と出会いたいと思ってるはずなのです。いくら援助交際という前提があったとしても、出会えたら誰でもいいというふうに考えられる人ってすごく少ないと思うのです。

少なくとも私の場合は、そこまで投げやりな気分にはなれません。お金のことを中心に考えられるほど、援助交際というものはもうかりませんし、どうせお小遣い程度の報酬しか得られないのであればなおさら、お金以外のところで男性を判断したいと思える場合だって多いですよね。

自分の話ばっかりする奴、人の話を聞かないやつ、平気でうそをつくとか、自分の発言に責任を持てない奴、肝心な時に頼りにならない奴……というふうに、いろいろと私が個人的に許せないなと思ってしまうタイプの男はいますが、援助交際というものに手を出す男って、やっぱり金持ちが多いんですよね。

女にお金払ってお付き合いを求めるなんて言う行為は、ある程度の経済的余裕がなければできないことですよね。だから援助交際をやろうなんて考える男は金持ちが多いんだと思います。自分が金を持っているせいでやたらと気持ちが大きくなっているのか、私がこれまで援助交際の相手として付き合ってきた男たちは、だいたいにおいて女を見下している奴が多かったですね。

お金をもらっている以上、ある程度のことは我慢しなければいけないと思って我慢してきましたが、最近ではそういう我慢もばからしくなってきて……確かに援助高裁でお小遣い稼ぎはできるのですが、だからといってそんないきなり大金をぼんともらえるわけではありません。

それだったら、自分がきっちり選んだ相手と納得できる援助交際をしたほうがいいのではないかと考えるようになりました。
むしろ、別に援助交際ではなくてもいいくらいですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ